横間駅

岩手県 JR花輪線
2012年12月28日 訪問。

解説

花輪線の秘境駅である。
周囲は山と田園風景に囲まれているという、分かりやすい秘境駅である。
列車本数はそこまで少ない訳ではないが、この日は多数の駅訪問を予定しており訪問にかなり苦労した。
結果、快速「八幡平」に乗車することになったがこの駅は通過してしまう為、隣の荒屋新町駅からタクシーを使って訪問という手法を取った。
幸いにも隣の荒屋新町駅からは3km程度しか離れておらず、タクシー代も1000円に満たない出費で済ませることができた。
歩いて訪問することも十分可能な距離だったが、重いザックを持った体力のない筆者には辛いのでやはりタクシーを選んで正解だっただろう。
携帯からタクシーを呼ぼうとするが、運転士さんの訛りが激しく中々会話が噛み合わなかった記憶があり、更にはこの駅を訪問する筆者を実に不思議に思ったのか「何するの?」など色々と質問をされた。
まぁそんなことはもう慣れてるので、今更気にするようなことではない。
駅からは遠くに集落が見えるのでそれ程の秘境駅ではなかったが、静かで雰囲気のいい駅であった。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅入口。
駅前。
駅前。
ホームからの眺め。遠くに集落が見える。