八ツ森駅

宮城県 JR仙山線
2005年10月8日 訪問。

解説

なんと、年間通して1本も停車する列車はないにも関わらず、時刻表にはちゃんと載っているという摩訶不思議な臨時駅です。
この駅に行くには隣の駅から歩いていくことになるのですが、奥新川駅側から歩くととても険しい山道を歩くことになります。
作並駅からは通じる道がない為、大きく巡回することになってしまいます。
駅前は完全な山奥にあり、利用者がいるとは思えないです。
見に来る人は意外と珍しくないのか、訪問を終えた帰り道にこの駅への道を聞きにきた同志さんがいたのには驚きました。
ややカーブしたホーム。
駅名標。
駅入口。階段は意外と長い。
駅前の案内板。
新川ラインの入口でもある。
こちらは国道への道。
反対に新川ラインへの道。