>

矢岳駅

熊本県 JR肥薩線
2006年7月30日 訪問。

解説

真幸、矢岳、大畑と3駅並ぶ秘境駅の中で最初に降りた駅。
観光列車の「いさぶろう」「しんぺい」号の車内放送による案内などは素晴らしく、観光客もかなり多く賑わっていました。
そんな駅ですが荒れることなく素晴らしい木造駅舎が残り、列車が去った後は静寂が訪れます。
3駅の中では唯一スイッチバックではない駅で、民家は割と多いですが一般の利用者はほとんどなさそうです。
この間の駅はどれも非常に素晴らしいです。まるでトトロの世界にでも出てきそうな、そんな感じの駅です。
駅舎。古くてとても味わい深い。
駅名標。
ホーム。観光客で賑わっている。
駅舎にこんな駅名標もある。
列車が去った後のホーム。
ホーム奥に跡がある。
駅舎はこの雰囲気。
こんなものもあった。
駅にはSL展示館がある。
乗車記念。
案内もあった。
駅舎内部も古めかしくて実に素晴らしい雰囲気。
時刻表。漢字表記が素晴らしい。
椅子がいくつかある。駅寝環境は良好?
駅前には割と多く民家がある。
離れて駅舎を撮ってみる。
夏の中、気温は33℃に。
真幸~矢岳間の日本一の車窓。
案内図まで見せてくれる。