宇都井駅

島根県 JR三江線
2009年3月19日 訪問。

解説

橋の上にある駅として全国的にも有名な駅です。
本数の最も少ない浜原~口羽間は開業が最も最近で、真下に見える集落の人達の為に無理矢理駅を作った結果このようになってしまったようです。
周辺はとても静かな田舎町の中にある為、この駅は周囲の風景から完全に浮いておりとてもインパクトがあります。
利用者が少ない為当然エレベーターなどは設置されておらず、116段ある階段を上らなくてはなりません。
このあたりの駅はどこも民家が非常に少ない為、これだけの数の民家が見えるこの駅はかなり立派な印象を受けてしまいました。
駅全景。
駅名標。
ホーム。
時刻表。1日4往復しかない。
駅入口。
真下から見上げると「宇都井駅」と書かれている。
駅前の小さな道。
ホームから集落を望む。
階段はこんな感じで続く。
待合室はホーム内にある。
地元の人が書いた駅案内まであった。