通津駅

山口県 JR山陽本線
2013年8月23日 訪問。

解説

岡山、広島といった都心部を通り利用者の多い区間を通る山陽本線も、山口県に突入したあたりからは利用者が減り、次第にローカルな雰囲気へと変わっていく。
そしてそんな区間に突入して暫くしたところにあるのがこの通津駅である。
流石に大幹線上の駅なのでホームはかなり長いが、古い駅舎が残りなんとなく寂しい感じの駅である。
今までの筆者であればこんな場所は目も当てなかったが、これもやはり永年旅を続けてきたことによる心境の変化なのかもしれない。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。