豊清水駅

北海道 JR宗谷本線
2006年12月26日 訪問。
2012年12月25日 再訪。

解説

この豊清水駅は、美深~音威子府間では唯一の列車交換が可能な駅である。
駅前こそ民家が全くない秘境駅であるが、この路線の中では主要であり普通列車も全て停車する。
又、もちろん停車はしないが特急「サロベツ」同士の列車交換が行われる駅でもある。
2006年訪問時にこの駅で駅寝をさせて貰ったが、始発が早く若干薄暗い写真になったので2012年に再訪した。
しかし駅寝した時は保線の人達がおり、突然降りてきた筆者に驚かれてしまった。
それでも色々と話をしたところ、なんと消灯までの間隣の駅事務室に入れてもらうことになった。
更に駅寝用にと布団まで貸して頂いたり、色々話をしたりと素晴らしい時間を過ごすことができた。
本来こういった出来事は敬遠しがちだが、こんなこともあるんだなぁと思った。
ちなみに夏に駅寝した経験もあるが、流石にその時に保線の人はいなかった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。珍しい島式である。
時刻表。2006年当時。交換可能駅とあってか停車は多い。
待合室にある謎のかわいらしい置物。現在は撤去済み。
こんな貼り紙があった。
駅前。
時刻表。2012年当時。
駅前。
駅前。
「サロベツ」同士が交換する瞬間。

2015年8月17日 再訪しました。

駅舎。夏訪問時。
駅名標。
ホーム。
駅前。
駅前。