十三里駅

北海道 JR石勝線
2011年12月17日 訪問。

解説

※十三里駅は2016年3月25日を持って廃止となりました。
このページは思い出話としてご覧になってください。

石勝線の秘境駅は東追分駅が代表的だが、この十三里駅も一部の普通列車が通過する駅である。
とはいえ民家は数件程度あり、駅前は車の交通量も意外に多いので評価は微妙である。
待合室は個人がけタイプの椅子が3つだけだが、計画の都合上やむを得ずこの駅で駅寝をすることにした。
2006年末に東追分駅での駅寝を断念した過去があった為ここでの駅寝は慎重であったが、なんとか無事に一夜を明かすことができた。
早朝4~5時頃に除雪作業員らしき人々が入ってきたが、寝袋に入り込んでいた為その様子は分からず。
しかし撮影を済ませた後、その作業員と思われる人に「中で寝てた人?」と話しかけられたので少し戸惑った。
ホーム。
駅名標。
ホームと跨線橋。
駅舎のように思えるが、中に入ることはできない。
時刻表。
駅前。
駅前。

2016年1月2日 再訪しました。

ホーム。特に変化はない。
駅名標。
時刻表。
駅入口。
駅舎のような建物。
駅前。
駅前。