徳満駅

北海道 JR宗谷本線
2008年1月17日 訪問。

解説

宗谷本線の最果てに近い秘境駅である。
以前は古い木造の駅舎があったが、現在は解体され小さな待合室のみが立っている。
この駅も、線路の曲がり具合から以前は交換可能駅だったことが窺える。
新しい待合室内部は人の温もりを感じる場所で非常に暖かく、狭いながらも居心地は良いと感じた。
しかし椅子は個人がけで横になれない作りになっていたおり、ここで駅寝はできそうにない。
駅ノートにお小遣い帳が使われていたり、かわいらしい飾りなどもあり見ていて面白い駅であった。
ホーム。
駅名標。
待合室。
時刻表。
駅前。