白兎駅

山形県 山形鉄道
2014年3月1日 訪問。

解説

ここは、フラワー長井線の愛称を持つ山形鉄道の秘境駅である。
白兎という一見かわいらしい駅名とは裏腹に、駅前は田園風景が広がるだけで民家は殆ど見えない。
その為、利用者は線内では南陽市役所駅に続いて非常に少ない。
しかし開業は1989年とかなり新しく、国鉄時代は存在しない駅だったそうだから不思議である。
訪問時も利用者はおらず、誰が利用しているのか不思議な駅である。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅前。
駅前。
駅前。
駅名にちなんでか、兎の彫物が置かれていた。しかし何故か白くない。