白丸駅

東京都 JR青梅線
2012年9月3日 訪問。

解説

青梅線の終点1つ手前にある駅である。
東京の秘境駅とは聞いていたが、この駅は筆者の想像を遥かに上回る凄まじい駅であった。
なんと民家は10件程度しかなく、予想以上に秘境という雰囲気を持っている。
地形も凄まじく、まさかこれ程までとは思っていなかったのでかなり驚いた。
これまで様々な駅巡りをしてきたが、こんな身近な場所にこんな駅があるとは全く気づかなかった。
本当にこれが東京の駅なのかと思ってしまう程であった。
本数が少なければゆっくりしたかったが、計画上残念ながらこの駅には15分程度しか滞在できなかった。
まだまだ筆者の旅に終わりはないんだなと改めて実感させられた。
ホーム。
駅名標。
名所案内。
駅入口。非常に狭い。
こんな駅にも簡易Suica改札機がちゃんと存在する。
時刻表。
駅前。
駅前。やはり狭い。