新十津川駅

北海道 JR札沼線
2006年3月10日 訪問。

解説

地元では「学園都市線」と呼ばれる札沼線の終着駅である。
かつては留萌本線の石狩沼田駅まで続いていたが、この先は廃止されてしまった。
ここから滝川駅までは4km程度しかなく、路線バスもある為利用する人も多いようだ。
札幌からは1時間に3本は運転していた路線も本数はどんどん減り、浦臼駅からこの駅までは3往復しかない。
更に2016年のダイヤ改正で僅か1往復になってしまい、先行きが不安になってきている。
これほどまでに寂しい終着駅は珍しいのではないかと思われる。
利用者は地元の人は殆どおらず、筆者のような鉄ちゃんや旅人ばかりという印象だった。
駅舎。終着駅の雰囲気ではなく、普通の無人駅という印象を受ける。
駅名標。
ホーム。
時刻表。列車は1日3往復しかない。
名所案内。
待合室内部。
駅前の案内。
駅舎ホーム側にはこんな看板。
駅前。