里白石駅

福島県 JR水郡線
2012年12月16日 訪問。

解説

水郡線の中では静けさの漂う長閑な雰囲気の駅である。
とはいえ訪問時は真冬で既に夕暮れの時間であり、既にかなりの寒さになっていた。
しかしこの駅で最も特徴的なのは待合室で、かなり奇妙な形をしている。
椅子も幅が狭く、座り心地もあまりよくない。ここでの駅寝はまず不可能である。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅入口。右側の建物は待合室だが、とにかく奇妙な形をしている。
駅前。