刺巻駅

秋田県 JR田沢湖線
2012年12月20日 訪問。

解説

この駅は、今では秋田新幹線の通るようになった田沢湖線にある駅である。
列車交換駅である為、一応このあたりでは重要な役割を果たしている。
6年前に新幹線でこの駅を通過した時から、秘境駅ではないかとずっと気になっていたが
この駅は本数があっても、どうしても盛岡側との接続が上手くいかず今まで計画できずにいた。
今回秋田側からこの区間に特化した計画を立てることでようやく実現することができた。

思った通り、駅前は民家が5件程度しか見えずかなり秘境感に満ちている。
ただ、駅前の道路の交通量が若干多めなのが惜しいかもしれない。
駅舎は古くはないと思われるが木造で、どこか木の温もりを感じさせてくれるだけでなく
中にはストーブが付いており、暖まっているので待ち時間も苦ではなかった。
利用者がいるかどうかは分からないが、とても素晴らしい駅だと思った。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。
駅前。
訪問中に新幹線が通過した。