大滝駅

山形県 JR奥羽本線
2006年3月4日 訪問。

解説

そこそこの秘境度を持つ駅で、今回初日の駅寝訪問となった駅である。
駅は委託と聞いていたが、現在は無人化されたのか窓口らしきものはなく、便所にも鍵がかけられていた。
何故か跨線橋が見えたが、そこに行く場所は見当たらず、現在は使われていないと思われる。
雪がかなり高く積もっており、ホーム奥がどうなっているのかはよく分からなかった。
翌朝は1人の女子高生の利用があったが、筆者に何の抵抗もなく快い挨拶をしてきたので驚いた。
下手をすれば不審に見えかねないような人にも挨拶できるというのは素晴らしいことだと思う。
駅舎。
駅名標。
ホーム。現在は列車交換不可。
時刻表。
待合室内部。

2012年12月30日 再訪しました。

新駅舎。
新時刻表。
駅前。
駅前。