大隅大川原駅

鹿児島県 JR日豊本線
2015年3月18日 訪問。

解説

日豊本線の中でも比較的ローカル色の濃い区間にある駅である。
ここには、地元の負担で最近になって建てられた小さな駅舎がある。
利用者は決して多くないものの、地元の人達に大切にされている駅であることがよく分かり、地元の温もりを感じる駅舎である。
ただ、待合室は横になれない構造になっており駅寝には向いていない。
滞在時間は長くなかったが、こういう地元の温もりを感じる駅は素敵だなと感じた。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
名所案内。
時刻表。
駅前。
駅前に公園のような小さな広場があるが、当然誰もいなかった。
何故かホーム方向に入口とは別の階段があったが、入れない構造になっていた。