大野下駅

熊本県 JR鹿児島本線
2013年9月3日 訪問。

解説

かつては古い木造駅舎があった駅である。
その駅舎は、戦争中に被弾した痕跡が天井に残っている駅としても知られていた。
その駅舎が解体された今でも被弾部分が保存され、駅舎内に展示されている。
滞在時間が短くゆっくり見れなかったのが残念だった。
新駅舎も木造の為、そこそこ魅力があるので下車する価値はある。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
名所案内。
時刻表。
駅前。
駅前。
展示されている戦時中の被弾跡。