仁保駅

山口県 JR山口線
2012年3月15日 訪問。

解説

山口線では本数の少なくなる宮野駅を出て最初の駅に位置する駅である。
こういった「本数の減る駅の直後」というのは魅力的な駅が多い傾向にある、仁保駅もその1つである。
駅周囲は民家が殆どなく、秘境駅の雰囲気を持っているがその割に利用者は宮野~益田間では多いほうなのだから不思議な駅である。
駅前を散策してみたかったが今回は列車本数の多い朝の訪問で、30分程度しか待ち時間がなかった為周辺の様子しか分からなかった。
ホーム。
駅名標。
駅入口。
山口線でよく見るレトロな駅名標。
時刻表。
駅前。