南宍道駅

島根県 JR木次線
2012年3月11日 訪問。

解説

木次線最初の停車駅だが、普通列車が1日2本通過してしまうという冷遇された駅である。
本数の少ない木次線も木次駅までは本数は割と多いので、この駅も本数自体は案外そこまで少なくはないのだが、それでも通過扱いがあればどうしても気になってしまうので下車した。
実際に駅前は山間にあり民家も少なく、これは利用者が少ないことが目に見えて分かる。
しかし高低差が激しく遠くまで見える関係上、15件ぐらいの民家が見えるので秘境駅と呼ぶには微妙かもしれない。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
記念碑のようなものがあった。
駅から続く道。
駅前風景。