南神城駅

長野県 JR大糸線
2013年1月1日 訪問。
2015年3月10日 再訪。

解説

JR東日本の中では最西端に位置する駅である。
そのことを表す標柱も立っているが、駅自体はかなり寂しい場所にあり、秘境駅に近い雰囲気を持っている。
とはいえ民家はそこそこあり、学生を中心にそこそこの利用者も確認できた。
余談だが、大糸線は事前に食料などを調達できる駅が少なく苦労した。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅入口の階段。屋根があるので冬季でも使える。
こちらも恐らく階段があると思われるが、こちらは除雪されておらずこの有様…。
JR東日本最西端であることを表す標柱。
駅前。
駅前。