南今庄駅

福井県 JR北陸本線
2006年8月2日 訪問。

解説

北陸本線という大幹線の真っ只中にある秘境駅です。
長い北陸トンネルの近くにあり、昼も夜も通過列車が多い駅です。
当然止まるのは普通列車だけですが、それでも本数は多いので訪問は比較的楽なほうです。
駅には列車が来る度に上下共に接近メロディが流れますが、終電が出た後の貨物・夜行列車の時はメロディが流れませんでした。
それでも何故か電光掲示板の警告表示だけはしっかり作動していました。
ホーム。大幹線上ともあって長い。
駅名標。
駅入口。駅舎はない。
待合室は上下それぞれにある。
冬は雪の高さを示すらしい。
駅前は道路直結だが交通量は少ない。
バス停の待合所もある。
民家は遠くに何件か。
こんな看板が見えた。