南幌延駅

北海道 JR宗谷本線
2008年1月18日 訪問。

解説

秘境駅が連続する区間の駅の1つである。
隣の安牛駅から早朝の列車を利用して早々と下車してきて訪問した。
待合室には待合室であるとの表記が見あたらず、非常に分かりにくくなっている。
この駅にも学生の利用が1人だけあり、このあたりの駅には少なからず通学需要があるようだ。
滞在時間は短かったが、先日の安牛駅訪問で身体は凍りつくように冷えていたのでとても辛く感じた。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
待合室。最初駅の待合室かどうか分からなかったが、中に時刻表などがあるので間違いなく駅の待合室である。
駅前。