栗丘駅

北海道 JR室蘭本線
2011年12月18日 訪問。

解説

ここは室蘭本線の中でも比較的地味な苫小牧~岩見沢間にある駅である。
この区間の中では民家が少ないと聞いていたが、駅前を少し歩けば割と大きな集落に出る。
又、主要道沿いには小さな商店もあるので、筆者の中ではそれなりに大きい駅だと感じた。
とはいえ、この路線の中ではやはり利用者は少ない部類に入るだろう。
この区間では「古山駅」も視野に入れていたが、微妙だったので結局この駅でのみ下車した。
北海道の駅がどれも凄まじすぎるだけで、この駅も十分素晴らしいのだが…。
駅舎。
駅名標。
ホーム。列車交換駅のようだが、右側のホームは使われておらず進入できなくなっている。
時刻表。
駅前。
駅前。