倉本駅

長野県 JR中央本線
2011年8月13日 訪問。

解説

木造駅舎の中では最も秘境感に満ちた駅である。
ただ、他の駅と違い国道が近く車の音がうるさいのが残念だった。
待合室はとても居心地がよく、ついつい中でのんびりしてしまった筆者は
危うく列車に乗り遅れそうになり、非常に焦ってしまった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
駅前風景。こちら側には民家が見当たらず、反対側に10件くらいの民家が見られる。
下り松本方面は駅舎を通ってすぐだが、上り名古屋方面はこのトンネルを通る必要があり、上下線は距離があるので注意が必要。
下り線方面へと続く道。