特牛駅

山口県 JR山陰本線
2006年7月31日 訪問。
2015年3月21日 再訪。

解説

山陰本線の中では最も終盤の位置にある秘境駅候補の駅である。
「特牛」と書いて「こっとい」と読むという難読駅名でも知られる。
映画のロケにも使われたらしく、当時の写真などが残っている。
駅舎内部は古く、外壁は補修されているものの中は昔の雰囲気を残していて素晴らしい。
筆者はここで駅寝をしたが、少し寝坊してしまい地元の人達に見られてしまった。(反省)
駅舎。
駅名標。
ホーム。
名所案内。文字が薄く読みにくい…。
時刻表。
写真が飾られている。
駅前。
駅前。
映画のロケに使われた「伊上畑駅」。
駅向かい側の建物で切符の販売を行っている。