光珠内駅

北海道 JR函館本線
2015年12月24日 訪問。

解説

函館本線の中でも小樽~札幌~岩見沢間は都心部のような雰囲気を持つが、岩見沢駅を出ると再びローカルな雰囲気になっていく。
そんな岩見沢駅から数えて2駅目にあるのがこの光珠内駅である。
利用者は多く列車本数もそこそこだが、駅はローカルな雰囲気に様変わりしている。
そんな駅の象徴とも言える木造駅舎の形が面白く、ホーム側の柱が面白い形をしている。
しかしそんな雰囲気とは裏腹に、この日は朝の訪問ということもあり、利用者は非常に多かった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
ホームから見た駅舎。柱の形が面白い。
駅前。