小梨駅

岩手県 JR大船渡線
2012年12月18日 訪問。

解説

大船渡線はこれといって魅力的な駅はあまりないのだが、色々模索して探し当てたのがこの小梨駅である。
ここの駅舎は2006年と最近建てられたばかりだが、見ての通り純粋な木造駅舎であり、新しいながらも木の温もりを感じる素晴らしい駅舎である。
駅舎の見方は人それぞれ異なると思うが、筆者の場合は古いかどうかはもちろんだが、それ以上に「木材の姿をそのまま残しているかどうか」という点を重要視している。
その為、古い木造駅舎でも白く塗装されていたり、余計な装飾がされていたりする駅舎などは評価が低い。
だがこの駅は新しいながらもそういったことはされておらず、非常に素晴らしい駅舎ではないかと思う。
又、今回はここで駅寝をしていたのだが新しい駅舎にも関わらず駅寝環境が非常に素晴らしい。
最低限の設備が揃っており、駅前を左手に少し歩けば自販機も1台ある。
駅前は小さな町中にあるが、駅前を右手に歩いた先にはガソリンスタンドが潰れており、全体的に寂しい雰囲気で厳しい現実を物語っているかのようだった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。以前は交換駅だったのが見て分かる。
時刻表。
駅前。