府中駅

徳島県 JR徳島線
2010年5月25日 訪問。

解説

「府中駅」と聞けば、東京の駅や広島の府中市を想像する人が多いと思うが
ここ徳島にも「府中駅」という駅が存在する。
が、この駅は「ふちゅう」ではなく「こう」と読むという、難読駅として大変有名な駅である。
お隣の香川県には「讃岐府中」という駅があるのだが、こちらは普通に「さぬきふちゅう」と読む。
かなり不思議な名前の駅だが、駅名由来などは書かれておらず不明である。 駅は有人でおばちゃん1人がいたが、物好きな筆者を見てか「記念写真を撮って欲しい」とお願いされた。
あまりに予想外だったので何故かと聞いたら、あと3ヶ月程で無人駅になってしまうとのことであった。
その為、この駅で記念写真を撮ってもらいたかったとのことであった。
徳島駅から程近いこともあり、昼間にも関わらず利用者はそこそこ多かったが
こんな駅でも無人化が進んでいるということに、現状の厳しさを痛感せずにはいられなかった。
駅舎。
駅名標。何も知らずにこれを「こう」と読める人はいるのか…?
ホーム。
時刻表。
駅前の道。
駅前には大量の自転車があり、利用者がいるのだろう。
待合室にツバメの巣が!