北俣駅

鹿児島県 JR日豊本線
2015年3月18日 訪問。

解説

日豊本線の閑散区は佐伯~延岡間が有名だが、西都城~国分間も負けてない。
駅前は民家が非常に少なく、利用者も非常に少ないのがこの北俣駅である。
ホームは広く、2両編成の車両はやや高規格に感じられるがその反面利用者は少なく、列車本数も減少する区間である。
訪問時は特急同士が行き違いを行っており、信号場としての役割が強い駅のようだった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。
跨線橋から都城方面を望む。
国分方面。