北一已駅

北海道 JR留萌本線
2011年12月11日 訪問。

解説

ここは留萌本線で最初の停車駅であり、難読駅名として割と全国的にも知られた駅である。
この駅は「きたいちやん」と読むのだが、かつては「きたいちゃん」と「や」が小文字であった。
「や」が大文字に改称されたのは1997年と割と最近なのが驚きである。
そんな駅だが駅舎は非常に古い木造で、駅前はかなり開けており民家は遠く離れている。
冬季はご覧の通り真っ白な世界が広がるだけだが、夏場は田園風景が延々と続くらしい。
秘境駅とは言えないが北海道らしい広大な大地と木造駅舎を同時に味わうことのできる素晴らしい駅である。
駅舎。
駅名標。
北海道にしては珍しく国鉄時代の駅名標が残る。
ホーム。
時刻表。
駅前。
駅前。