北舟岡駅

北海道 JR室蘭本線
2011年12月20日 訪問。

解説

海沿いを走る室蘭本線の中でも、特に海が近いのがこの北舟岡駅である。
立地としては青海川駅と似たものを感じるが、流石に真冬の北海道とありその様子は全く違う。
とにかく海沿いということで風が冷たく、ホームに立っていると凍てつく寒さに晒されることになる。
大狩部駅の時もそうだったが、真冬の海沿いの駅というものを舐めてはいけない。
今回は夕暮れ前の訪問だった為、学生の下校時刻と重なり帰りの列車到着時は大量の学生が下車していった。
到着前には迎えの車も大量に来ていた。周辺の民家は多く、利用者は多いのだろう。
寂しい無人駅ばかり訪れていた為、ラッシュのような光景には拍子抜けしてしまった。
ホーム。
駅名標。青海川駅と同じアングルで撮影したが、天候が悪くあまりいい写真にはならなかった。
待合室。
時刻表。
駅前。