川戸駅

島根県 JR三江線
2012年3月10日 訪問。

解説

魅力の尽きない三江線の駅の1つである。
三江線の中でも石見川本~江津間はこの駅のような木造駅舎の残る駅が多い。
因原駅や川平駅に比べると見劣りするがそれでも素晴らしい駅舎が迎えてくれる。
駅前はそこそこの町の中にあり、少し歩けばスーパーもある。
撮影を終え、暫く歩いてスーパーで買い物を済ませた後は地元のおっちゃん達と会話が進む。
こういった場所で筆者が駅巡りの話をすると大体驚かれるが、今回は全く驚かれなかった。
筆者のような人物が来ることはそれ程珍しい訳ではなかったようであった。
三江線がいかに凄まじい路線であるかを改めて実感させられたような気がした。
駅舎。非常に立派で、かつての華やかさを物語っている。
駅名標。
ホーム。以前は交換駅だったのが分かる。
名所案内。
時刻表。
駅前。