甲浦駅

高知県 阿佐海岸鉄道
2013年8月22日 訪問。

解説

海部駅から僅か2駅だけ続く阿佐海岸鉄道の終着駅である。
かつてはここから奈半利駅を結ぶ計画もあったそうだが、計画は未遂に終わってしまったようだ。
四国内にある鉄道だが18切符はもちろん、四国内のフリー切符類も基本的にこの路線は利用できない。
四国では最も重宝するバースデイきっぷでさえ対象外になってしまっている。
まぁ、海部駅からこの駅までは片道270円で利用できるので、差ほど気にはならないだろう。

高架上にできた無駄に立派な駅だが、実際に降りてみると駅前は驚く程に何もない無人地帯であり、かなり寂しい印象を受けた。
終着の寂しい駅と言えば札沼線の新十津川駅を思い浮かべるが、その新十津川駅でさえ駅前はガソリンスタンドやコンビニなどが建っているのにこの駅の周辺にそんなものは無い。
又、隣の宍喰駅はまだ徳島県の駅であるが、この駅が高知県の駅であることは下車してから初めて知った。
一応駅舎内ではお土産などの店もあるのだが…第三セクターの駅としてはあまりにも寂しい。
正直、よくこれで今まで廃止されずに続いたなぁと思う程である。
新十津川駅と違い列車本数は1~2時間に1本程度と非常に多いが、果たして利用者はどれぐらいいるのだろうか?
駅舎。
駅名標。
ホーム。
終着の車止め。
観光案内。
時刻表。
駅前。
駅前。