神尾駅

静岡県 大井川鐵道
2014年7月28日 訪問。

解説

大井川鐵道本線では唯一の秘境駅である。
五和駅を出た列車は急に駅間が少し大きくなり、市街地を外れ一気に山深い雰囲気に一変し、停車した列車交換駅がこの神尾駅である。
駅周囲は狸の焼き物が大量に置かれているが、民家などの類は殆ど見当たらない。
1日の利用者も本線では最も少なく、まさに秘境駅の模範のような駅である。
実際に周囲を見回してみたが、たしかにこれは利用者が少なそうだと感じた。納得の秘境駅である。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅前。
駅から大井川を見下ろす。
大井川の絶景が広がる。
ホーム横に大量に置かれた狸の焼き物。