定光寺駅

愛知県 JR中央本線
2012年3月23日 訪問。

解説

古虎渓駅と同じく快速が停車しない、凄まじい場所にある駅である。
こちらも民家が殆どなく、更にはとんでもない崖の途中に無理やり駅を作ったような地形になっている。
正直言って古虎渓駅よりこちらのほうが凄まじいのではないかと思った。
ちなみに古虎渓駅は既に岐阜県だが、こちらはまだ愛知県の駅である。
今回訪れたのはラッシュ明けの9時過ぎだが、利用者は1人も見なかった気がする。
駅が広すぎるので十分に観察できた訳ではないが、少なくとも筆者が人と会うことはなかった。
15時頃に訪問していた古虎渓駅の利用者は結構多かったのだが…。
ホーム。
駅名標。
名所案内。
時刻表、名古屋方面。
時刻表、中津川・塩尻方面。
駅から下を眺める。凄まじい高低差がある。
駅から見える風景。
駅へ続く階段。
地上へ降りた先の道。非常に狭い。