糸魚沢駅

北海道 JR根室本線
2011年12月16日 訪問。

解説

かなり圧巻させられる素晴らしい木造駅舎が残る駅である。
この駅は通過する度に降りたいという衝動を抑えられずにいたが、計画上訪問することはなかったが
今回ようやくこの駅で降りる機会を得ることに成功した。
窓などはアルミサッシに置き換わっているものの、この木造駅舎には感動すら覚える。
秘境駅ではないが、民家も少なめで雰囲気も素晴らしい。
利用者は婆ちゃん1人がおり、列車到着まで軽く話したりもした。

そんな素晴らしい駅舎であったが、残念ながら2015年1月に解体されてしまい、現在はログハウス風の駅舎になっている。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。

2015年12月31日 再訪しました。

新駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。
駅前。