広戸駅

青森県 JR五能線
2012年12月29日 訪問。

解説

驫木駅と同様、五能線の秘境駅である。
この駅も海が見えるのだが、残念ながら防護フェンスのせいで直接は見れず、フェンスの隙間から僅かに伺えるだけだ。
正直こんな脆そうなフェンスで津波が防げるのかどうか疑問なのだが…。
今回はここへ駅寝にやってきたが、待合室は横になれない手すり付きの椅子しかないうえに待合室での寝泊りを禁止する張り紙までされていて驚いた。
更に床も雪の影響か濡れており、流石に焦ったが終電での下車だった為このまま駅寝を実行せざるを得なかった。
計画の段階では深浦駅近くで宿を取る予定もあったのだが、いい宿が見つからず断念したことが災いしてしまった。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅前。
駅前。