平津戸駅

岩手県 JR山田線
2012年12月20日 訪問。

解説

大志田駅、浅岸駅の影に隠れがちだが、この駅も民家が少なく中々秘境感に満ちている。
とはいえ10件程度はあるので秘境と呼べるかどうかは微妙かもしれない。
だがそれ以上に特筆すべきは列車本数で、折り返し列車のない上米内~川内間の駅であり本数が絶望的に少ない。
結果、早朝の上り列車を活用する為駅寝での訪問となったが、早すぎるが故に写真が上手く撮れなかった。
早朝の列車が盛岡から遠い分到着が早くなり、逆に下りは遅くなってしまうなど課題が多く
正直単純な訪問難易度は浅岸駅よりこちらのほうが上ではないかとさえ思ってしまう。
いつかリベンジしたいが、この列車本数で果たして突破口はあるのだろうか…。
ホーム。
駅名標。
駅舎…ではなく待合室。新しいが木造で素晴らしい。
時刻表。
駅前。
駅前。