平原駅

長野県 しなの鉄道
2011年2月12日 訪問。

解説

長野新幹線の開業に伴い、第3セクター線となった旧信越本線の秘境駅である。
このあたりでは珍しい貨車駅であり、冬の訪問ともあって北海道に来たかのような錯覚さえ覚える。
今回は長野駅から普通列車でやってきたが、途中の駅はどれも予想以上に大きな駅ばかりで
この駅は大したことないのではないかと不安になっていたが、そんなことは全くなかった。
駅前には1件だけ民家が見えるが、それ以外は何もなく山に囲まれ、静かで雰囲気も素晴らしかった。
山の樹氷がとても美しく、感動すら覚えた程であった。まさに筆者が求める駅という感じであった。
次の列車までの間、貨物などの通過列車は皆無であったが、かつては貨物列車が多く行き交っていたのだろう。
駅舎。北海道を思わせる貨車駅。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前。
駅前。