比羅夫駅

北海道 JR函館本線
2011年8月6日 訪問。

解説

駅そのものが宿になっている駅として大変有名な駅である。
普段は駅寝を慣行して無茶苦茶な計画を立てるのが趣味となっている筆者も
流石にこの駅にきた時は素直にこの宿を取って一泊させてもらった。
筆者以外にも割と色々な人が訪れており、外でバーベキューを楽しむ人々もいた。
宿は、小さな寝床がいくつかある程度で狭いが、必要なものは全て揃っており
何1つ不自由することはなく、快適に過ごすことができた。
翌朝の電車に見送られ、またいつか必ず来ようと思った瞬間であった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
駅前風景。民家はあるが、その先は不明。
待合室内部。
そして待合室から「駅の宿」へと繋がっている。
駅には猫がおり、みんなからとても人気があった。