東山駅

北海道 JR函館本線
2008年1月8日 訪問。

解説

函館本線の秘境駅である。
駅前の道からホームまで無駄に距離があり、非常に分かり辛い位置に駅が存在する。
通過列車が非常に多く、訪問は極めて困難であり利用者がいるとは思えない駅である。
ホームに降りた時に見えた駒ヶ岳は絶景そのもので、このあたりは駒ヶ岳の景色のいいポイントがいくつかあった。
僅か13分の滞在だったが、静かでかなり癒される一時であった。
この日は幸いにも天候がよかったが、この駅には待合室がない為、長期滞在する場合は覚悟が必要である。
ホーム。
駅名標。
運賃表と時刻表。1日4往復しか停車しない。
駅入口。直接見えない距離で非常に分かり辛い。
駅前。