東開聞駅

鹿児島県 JR指宿枕崎線
2015年3月19日 訪問。

解説

指宿枕崎線の中でも比較的民家が少ない印象を受ける駅である。
秘境駅とまではいかないが、前回訪問時にこの駅の民家の少なさが印象に残り訪問を決意した。
今回は計画の段階でかなり悩んだが、思い切って西頴娃駅で駅寝をすることにした。
締切不可で終日ではないが有人駅という不安要素もあったが、特に問題はなかった。
ただ、終電を留置して寮に入ったと思われる運転士さんには相当不思議に思われたことだろう。
そんなこんなで早朝の列車を利用して下車した。
民家が遠く、物静かな駅だがちゃんと学生さんの利用を確認することができた。
ただ、屋根はあっても椅子が置かれてないのは列車待ちをする人間にはやや辛いものがあった。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅前。
駅前。