初田牛駅

北海道 JR根室本線
2008年1月10日 訪問。

解説

根室本線では古瀬駅と並ぶ秘境駅の代表格である。
当然民家らしきものは一切なく、林の中にひっそり存在している。
文字通り何もないという感じがする駅と言えるだろう。
線路の曲がり具合を見ると、かつては交換可能駅であったことが分かる。
そんな駅だが利用者はちゃんとおり、1台の車と同時に女子高生が1人乗車してきて驚いた。
ホーム。
駅名標。
待合室。
時刻表。
駅前。