羽帯駅

北海道 JR根室本線
2006年12月31日 訪問。

解説

通過列車が多くひっそりとした存在の秘境駅である。
この駅では2006年と2015年の2度に渡り年越しで駅寝を慣行した経験がある。
駅前の国道にはかつてセブンイレブンがあったようだが、現在は撤退しており店のような跡が残るのみである。
又、その脇には小さな小屋のような建物があり、中には18禁のDVD販売機があって度肝を抜かれた。
しかし2015年訪問時にはそれも撤退しており、今は2台程度の普通の自販機があるのみとなっている。
何も特徴のない駅だが、駅寝をする場合は終電の早さ故、終電後も通過列車が10本以上あるという特徴がある。
それを意識したうえで駅寝してみるのも面白いのではないかと思う。
ホーム。
駅名標。
待合室内部。
時刻表。
駅前。
国道へ通じる道。民家が結構見える。
運賃表。

2015年12月31日 再訪しました。

ホーム。特に変化は無い。
駅名標。
時刻表。
駅前。
駅前。