学田駅

北海道 JR富良野線
2011年12月12日 訪問。

解説

富良野線の中でもかなり寂しい雰囲気を持つ駅である。
駅前の民家は少なく、秘境駅候補とも思うが候補が多すぎる北海道の中では評価は低いかもしれない。
今回は訪問中除雪に来たおじさんが1人おり、軽くいつもの自己紹介をすると
「よかったらノート書いてって」と言われ、駅ノートを紹介された。
最近はこういった類のものには見向きもしなくなったが、釣られて久しぶりに書き込みを行った。
今回の富良野線の駅巡りはこれが最後で、ここから旭川まで戻りこの日の宿である「初野駅」に向け北上した。
列車は10分程度遅れていたが、接続交渉を取って問題なく乗り継ぐことができた。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
駅前。
駅前。