古瀬駅

北海道 JR根室本線
2006年12月24日 訪問。

解説

根室本線を代表する超一流の秘境駅の1つである。
凄まじい無人地帯の中にある列車交換駅であり、民家は一切存在しない。
計画段階から悩まされたが、夜行列車まりも号で一夜を明かし、隣の音別駅で下車して朝の普通列車2本を使って訪問した。
朝早いこともあって長閑な雰囲気であり、人の気配といったものを全く感じない素晴らしい駅であった。
時折遠くからカラスの鳴き声が聞こえるのが印象的だった。
ホーム。
駅名標。
時刻表。
運賃表。
駅入口。
駅前。
駅前。