恵比島駅

北海道 JR留萌本線
2011年12月11日 訪問。

解説

非常に古そうな木造駅舎が残る駅なのだが…。
正確にはこの駅の駅舎ではなく、テレビ小説「すずらん」の舞台として使われた「明日萌駅」の駅舎である。
駅舎内には当時のセットなどがあるようだが、入口が雪に埋もれ入ることはできなかった。
そしてこの駅の駅舎は一見古い木造に見えるが、実際は木材で囲っただけの貨車駅である。
それ以外はこれといったものが特にない寂しい駅であるが、民家はそこそこある。
ホーム。
駅名標。
駅舎。一見古そうに見えるが木材で囲っただけの貨車駅である。
「明日萌駅」駅舎。
時刻表。
駅前。
ホームから見た「明日萌駅」駅舎。残念ながら中に入ることはできなかった。
「明日萌駅」駅名標。
中には立体的な人形が見えた。あまりにリアルなので「誰かいる!?」と何度も驚いてしまった。