千綿駅

長崎県 JR大村線
2013年8月25日 訪問。
2015年3月21日 再訪。

解説

海沿いを走る区間の多い大村線の中でも特に海景色の映える駅である。
2013年訪問時は悪天候の為に良い写真が撮れなかった為、2015年に再訪した。
駅舎内には小さな喫茶店があり、そこでおにぎりを数個食べながらのんびり景色を楽しんだ。
長崎県屈託の観光地ハウステンボスに近いこともあってか、観光客もそこそこいた。
そんな駅だがここから見れる海景色は本当に素晴らしく、ここを超える海景色の見れる駅はないのではないかと思う。
本当に素晴らしい駅なのでお勧めである。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
時刻表。
国鉄仕様の駅名標があった。
駅前。
駅前。
駅のすぐ前は海である。数ある海沿いの駅の中でも屈託の美しさである。
こんな看板もあった。
佐世保方面に向かう列車は海岸沿いを走り続ける為、このような写真が撮れる。