筑前山家駅

福岡県 JR筑豊本線
2013年8月26日 訪問。

解説

都市部の中で一際浮いている、桂川~原田間のローカル線のような駅である。
駅前は民家が割と多くそこまで寂しい雰囲気ではないが、利用者は20人を下回っているという。
今回この駅には9月3日にも訪れており、その時はここで駅寝を行った。
しかし非常に天候が悪く、風が強い為に夏の九州にも関わらず非常に寒く辛い一夜を明かす羽目になってしまった。
翌朝になると列車が大幅に遅れており、待合室で列車を待っていた人の一部は駅前に停車した路線バスに乗車していく姿が見受けられた。
都市部にも関わらず列車本数の少ない区間だが、やはり代替の交通手段がちゃんとあるんだなと感じた。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
駅前。
駅前。