豊前松江駅

福岡県 JR日豊本線
2013年8月27日 訪問。

解説

木造駅舎の多く残る日豊本線の中では、恐らく最も起点に近いであろう駅である。
この駅はまだ福岡県内にあり、北九州市方面への通勤圏に入ってると思われる為、列車は日中でも1時間に2本程度やってくる。
その為筆者が訪れた時も利用者はそこそこおり、僅かながら賑わいが感じられた。
まだ福岡県内ということもあり期待はしていなかったが、素晴らしい木造駅舎に感動した。
これから訪れる先にどんな駅があるのか、この時点で期待が高まっていった。
駅舎。
駅名標。
ホーム。
名所案内。
時刻表。
跨線橋から海が見える。
駅前。