分線駅

北海道 ちほく高原鉄道
2006年3月6日 訪問。

解説

※分線駅は2006年4月20日を持って廃止となりました。
このページは思い出話としてご覧になってください。

ちほく高原鉄道の秘境駅の1つである。
廃止の噂を聞き、なんとか廃止前に乗りたいと願い計画を立てた結果、陸別駅まで快速で移動した後
まだ時間に余裕がある為、メインである川上駅の前座としてこの駅で下車した。
夜間訪問であった為、満足のいく写真は残念ながら撮ることができなかった。
しかしこの駅周辺はかなり開けており、周囲の視界が異常な程開けている為
何があるのか分からない謎の空間の真っ只中に引き込まれたような錯覚に陥り、恐怖すら感じた。
ある意味筆者にとっては最初の北海道の秘境駅の洗礼を受けた瞬間だったのかもしれない。
ホーム。駅舎はなく、古い待合室があるのみ。
駅名標。
時刻表。